• このエントリーをはてなブックマークに追加

お洒落なデザイナーズマンションの住み心地

デザイナーズマンションとは?

デザイナーズマンションとはもともと、デザイナーが設計したお部屋のことをいいます。

通常、一人暮らしの賃貸物件というとどれも似たようなつくりですが、デザイナーズ物件はひとつひとつがお洒落で個性的。テレビや雑誌に出てくるようなスタイリッシュなお部屋での憧れの暮らしが実現します。

ただ、当然ですが、家賃は高め。また、デザイナーズ物件の供給量が少なく、空きが出ると同時にすぐ入居者が決まってしまうので、普通に探しても見つけにくいという事情もありました。

デザイナーズ物件の種類と数が増えた!

貸主にとって入居がより確実に見込めることから、デザイナーズマンションは全国的に増加しています。そして、種類が豊富になるとともに、お手頃な賃料の物件が増えてきました。

リフォームで見違えるデザイナーズマンションに!

「デザイナーズマンション」が登場し始めた90年代頃は、建設する段階からデザイナーが企画・設計し、外観も凝ったデザインの建物のことを指していました。

でも最近は、中古の物件をリノベーション(大幅にリフォーム)してデザイナーズマンションにしたものも増えてきました。この場合外から見ると普通のマンションですが、お部屋の中はキレイに内装されています。

そして一般の賃貸マンションとそれほど変わらない家賃だったりします。予算内で住めるデザイナーズマンションを探してみましょう!

おすすめ記事

Twitterボタン
プロフィール | 村上 千夏
新卒後、住宅業界に入社。住宅業界独自のマーケティング教育を受けた。依頼された大型プロジェクトには、時代のニーズに応えるコンセプトに新しいアイディアを加えた魅力的な商品開発が高い評価を得ている。将来の夢は独立開業。