• このエントリーをはてなブックマークに追加

女性の住まいの選び方(3)こだわりたい設備

水周り

新築ならあまり心配は入りませんが、古い物件なら水周りのチェックが大事です。
・キッチンのシンク、洗面所、バス・トイレは清潔か
・水周りのスペースは十分にあるか
・洗濯機置き場は確保されているか
・洗濯機、風呂などの排水は問題ないか、もし排水に問題があったらどのように対処してもらえるか
・給湯設備は問題ないか
その他、自分で使うことをイメージして気になることがあったら質問しましょう。

備え付け品

賃貸用の物件にはいくつか備品がついているもの、ついていないものがあります。エアコンが付いているとすぐに使えて助かりますが、自分で準備すると設置費用もかかるし、退去のときは取り外していかなくてはなりません。照明についても同じです。このような設備は予めついていると便利です。ない場合は引越しまでに買わなくてはならないので、ある、なしを確認しておきましょう。
・照明器具
・エアコン、暖房器具
・ガスコンロ、給湯・・・最近はほとんどの物件で付いていますが、古いものでは自分で用意する場合もあります。
他に、冷蔵庫やベッド、簡単な家具が付いている物件もあります。エアコンやガスコンロなど、自分で購入すればかなりの金額になるし、一人暮らしをやめるときには不要となってしまうものなので、できれば備付けてある部屋が望ましいでしょう。

おすすめ記事

Twitterボタン
プロフィール | 村上 千夏
新卒後、住宅業界に入社。住宅業界独自のマーケティング教育を受けた。依頼された大型プロジェクトには、時代のニーズに応えるコンセプトに新しいアイディアを加えた魅力的な商品開発が高い評価を得ている。将来の夢は独立開業。