• このエントリーをはてなブックマークに追加

こんな人は要注意!一人暮らしが向かない人とは

手に入るものは「自由」、でも・・・

一人暮らしを始めたら、朝起きるのも夜寝るのも、いつご飯を食べるかも自由。TVを見る、ゲームをする、昼寝する、何をしても、誰かに指図されることもありません。最初はそのことにワクワクして、今までできなかったこと、例えばご飯も食べずに徹夜でゲーム三昧・・・なんてことしてしまうかもしれません。

でも、おもしろいこと、楽しいことを飽きるまでやったあと、ふと一息つくと、周りには誰もいない。「さて今からどうする?」と思っても、話かける人、答えてくれる人はいない。そう、一人暮らしは、「ちょっと寂しい」ものなのです。

一人暮らしの苦手な人は注意!

「一人暮らしに向かないタイプ」の人は、こんな人です。
・なんとなくだらだら時間を使ってしまう人
・お喋りが好きで寂しがりの人
このようなタイプの人は、あまり一人暮らしが向いていないので、できれば家族との生活を続けるほうがいいかもしれません。しかし、それでも一人暮らししなくてはならない場合はあります。そんな場合はぜひ前向きに考えましょう。一人暮らしすることにより、「時間の使い方が下手な人」は、自分の時間をコントロールできるようになれます。「寂しがりな人」は、独りの時間の上手な過ごし方や、友達付き合いを大切にする方法を身につけられます。一人暮らしを自分の弱点克服のための機会にできるのです。

おすすめ記事

Twitterボタン
プロフィール | 村上 千夏
新卒後、住宅業界に入社。住宅業界独自のマーケティング教育を受けた。依頼された大型プロジェクトには、時代のニーズに応えるコンセプトに新しいアイディアを加えた魅力的な商品開発が高い評価を得ている。将来の夢は独立開業。